育毛サプリのいいところは使い続ければ効果を実感できること

変化が感じられる育毛サプリ

育毛対策をするときには、育毛剤の効果を最大限に発揮させる必要があります。

 

育毛剤のメインの効果は血行を促進する働きなので、この効果を十分に得るためには毎日二回の塗布と、育毛マッサージが有効となります。

 

この習慣を続けていますが、今のところ大きな変化が出ていません。

 

育毛対策をやっているのに結果が出ないというのは問題なので、必要な対策を更に深めていきました。

 

そこでポイントになるのが育毛サプリです。

 

育毛サプリに含まれている成分は、カリウムやカルシウム、亜鉛や鉄分などです。

 

これらは、良い食材を摂取する事により得られる栄養素でもあるのですが、毎日十分に摂取できているかについては疑問なのです。

 

育毛剤

 

なので、これを安定的に補給するためにも育毛サプリを毎日摂取する事が有効であると分かりました。

 

食後に育毛サプリを飲むようになりましたが、この生活パターンを続けるようになってからは、少しばかり抜け毛の量が減ったように感じられます。

 

なので、育毛対策としては少しばかりプラス効果が出ている状況です。

 

この状態をずっと維持することが出来れば、将来的には髪の毛の総量は増える傾向になると考えています。

 

また、ビタミンとミネラル成分が更に多く含まれている育毛サプリが見つかったりするので、より良い物を探していこうと考えています。

ミネラル成分は育毛サプリで補給する

 

数年前から育毛サプリを使っていますが、その育毛サプリには様々な有効成分が含まれています。

 

育毛サプリのベースとなるのは亜鉛です。

 

亜鉛は豚肉のレバーなどに含まれているミネラル成分ですが、摂取量が足りなくなっている人が多い栄養素です。

 

通常の食事では十分な量を補給できない可能性があるので、育毛サプリに頼るのはとても良い考え方だと思います。

 

亜鉛をベースにしてケラチンやコラーゲンペプチド等が補給できれば、髪の毛を作る要素を十分に補給できていることになるはずです。

 

この時に気にしているのは髪の毛まで栄養分が行き届いているかどうかです。

 

育毛剤の多くは血行促進をする為に使うのですが、自分でも血液の流れを高める事ができます。

 

それは頭皮マッサージをするのです。

 

特に風呂上がりに頭皮マッサージをして、血行が促進してるところに育毛剤を使います。

 

このような生活を毎日続けていると、頭皮に育毛成分が十分に浸透してることが実感できるようになります。

 

そして、食事の前には育毛サプリを摂取するようにしています。

 

これで亜鉛を十分に摂取できている事になります。

 

育毛剤の中に亜鉛が含まれているタイプもありますが、頭皮へ塗布するタイプだと、十分に亜鉛が毛根まで浸透していない可能性があると思います。

薄毛は飲んで治す!

 

二十歳を過ぎてすぐの頃、自分の薄毛に気付いてしまいました。

 

育毛シャンプー等も試したのですが、なかなか効果はありません。

 

自毛植毛等も調べたのですが、さすがに手術をする勇気がありませんでした。

 

ロゲインも通販で購入してみましたが、頭皮がかゆくなって大変でした。

 

すっかり諦めていた頃、サプリでゆるやかに治すという方法を知りました。

 

早速試してみることにしました。

 

僕が選んだサプリは、『ノコギリヤシ』と『亜鉛』です。

 

どちらも薬局で買うことができ、また育毛剤に比べると非常にリーズナブルでした。

 

二つのサプリを飲み始めて数か月。

 

何だか抜け毛が減ってきたような来ました。

 

頭皮のベタつきも改善されたように感じました。

 

確かな手ごたえを感じ、この二つのサプリを続けました。

 

二年程続けた結果、確かに薄毛ではあるものの気にしなくてもいいレベルまで改善されました。

 

何よりありがたかったのは、どこの薬局でも気軽に買えること。

 

また値段がリーズナブルであること。

 

そして、亜鉛は薄毛だけでなく視力にもいい効果があるということです。

 

ノコギリヤシの方は止めてしまいましたが、今でも亜鉛は飲み続けています。

 

薄毛はほとんど気にならないレベルにまで改善しています。